いぶきの実 口コミ

 

私は数年前からいびきをかくようになりました。

 

同棲中の彼に、「いびきをかいてたよ」と指摘されて初めて知りました。

 

全く自覚がなく、自覚がないゆえに治すことがとても困難でした。鼻炎もありましたし、仕事での疲れもあり、そのような原因が重なっていびきに繋がったのだろうと思っていました。

 

そのため、まずは鼻の通りを良くする市販薬を試してみました。しかし、全く効果が出ませんでした。仕事のストレスならば、週末の休みにはいびきをかかないだろうと期待してみても、やはりいびきをかいてしまいました。

 

口に絆創膏を貼って寝る、ということも試してみましたが、無意識のうちに剥がしているのか、やはり翌朝彼に指摘されることとなりました。

 

どうしたものかと途方にくれていた矢先、会社の同僚が「最近太っちゃって、いびきをかくようになった」と話をしてきました。それは私にとっては、とても耳を疑うような信じられない話で、太ったらいびきをかくのかと、雷に打たれたようでした。しかし、確かにここ数年は動く仕事からデスクワークになり、体重も増えて少し太ってきたな、と感じるようになっていました。

 

それから、半信半疑ではあったものの良い機会だと思い、食生活を見直したり、夜に少しウォーキングをしてみたり、体型を少しずつ元に戻すよう努めてみました。するとある日、彼が「最近あまりいびきをかかなくなったね」と言ってくれました。以前の細かった頃までには戻れていないものの、体重も少し落ち、スッキリしてきたかな?と実感し始めた頃のことでした。

 

いびきが体重と関係しているとはそれまで全く気にもしませんでしたが、

 

それ以来、いびきは体型の乱れを教えてくれる警報のようなものだと思い、健康的な体型の維持に役立っています。体型を維持するには、だいたいが体重計の数値で判断しがちですが、いびきもひとつの健康的な体型維持のバロメーターになるのではないでしょうか。

 

いびきをかくのには、様々な原因が考えられます。

 

それも人それぞれではあると思いますが、もし私のように、原因がわからないという事があれば、一度、自分を見つめ直すのも良いかもしれません。いびきが治り、健康的な体型を手に入れるチャンスかもしれません。

 

 

⇒いびきサプリ「いぶきの実」の口コミはコチラ